友達や両親に助けられた通信制高校の生活

ここでしか得られない高校生活

サボりやすいからといってそのまま怠けてしまっては、単位が取れずに留学してしまいます。
なによりきちんと勉強をしている友達が進級するのに自分だけが取り残されるのは情けないと気付き、それからは遅れを取り戻すために必死に勉強をしました。
通信制で学ぼうと決めて入学してもモチベーションの維持が難しい面はたしかにあります。
しかし、昨今では学校側もさまざまな工夫を凝らしており、生徒を楽しませるような行事や学習意欲に繋がるようなイベントを用意してくれています。
学習意欲が落ちてきたと感じたら先生に相談することもできますし、悩みを打ち上げることもできるでしょう。
スクーリングも私にとって楽しみなイベントで、いつもは離れた場所で暮らしている友達と再会し、思い切りおしゃべりができるとっておきの時間でした。
友達や先生、両親に支えられて無事に卒業した今では、高校生活はとても良い思い出として残っています。
全日制とは違う部分もたくさんありますが、だからこそここでしか得られない高校生活があると感じています。

人が通う学校ボロくそ言ったとかツイートしてるけど、正確には、俺部活とかで忙しいのに、通信学校に通ってるチロには大会登録しとくよ?って確認とってるくせに、俺にはなんも連絡よこさんで、お前はどーせ暇やろ登録しといたわって決定事項を述べられるから事実を言い返しただけなんだが

— 🌱🌸みりあ→Spica🧸🤍 (@Myria811) October 27, 2021

中学時代よりも明るく活動的になった勉強がしたくてこの高校を選んだここでしか得られない高校生活